しっかりと確認することとIphone修理

音が出ないからIphone修理をしたい場合、故障部品は異なるため、修理に出すと良いです。
スピーカーはイヤースピーカーとラウンドスピーカーがあり、修理する場所が違います。
マイクも通話用マイクと広域用マイクがあり、まずはチェックしてもらうことが大切です。
イヤホンを差し込んで相手の声が聞こえる場合は、イヤースピーカーの故障が原因かもしれません。
着信音が聞こえない、音が鳴らないなどの不具合は、ラウンドスピーカーの故障が考えられます。
広域用マイクの場合は、ノイズが聞こえる、音声が悪いなどの不具合が起きます。
故障の具合からだいたいの検討はつけることができるかもしれません。
早めに修理をしてもらうと良いです。
修理の間、代わりのものを貸してもらうことができるかもしれません。
問い合わせてみると、わかるかもしれません。
電源を入れなおすと、音が聞こえやすくなる場合もあるため、しっかりとチェックしてからIphone修理をお願いするとよいです。